東京都練馬区でうさぎ専用のペットホテル(うさぎホテル)、うさぎ関連商品の通販を運営しています。

MIDORI店長Blog

今を大切に

その後のロクですが、良くなったり悪くなったりの繰り返しの毎日です。

何度もお伝えしていますが、盲腸の機能が衰えている為、排泄を押し出す力がなく、1粒1粒丸いコロコロ排泄を作る事ができない状態です。 3~4つで1つに固まってしまう為、それが盲腸内で詰まってしまい、うっ帯を繰り返してしまうのです。
3~4つが1つになった塊は、とても排泄を苦しめます。
1月から続くこの状況に、ロクも頭を遣い、排泄がしたくなると、出てくる排泄を口でほぐしながら、引っ張り出す事を覚え、日々を頑張っています。
体もだいぶ骨ばり…痩せました…(涙)  

そんな中でも、ロクなりの幸せな時間が毎日あります。
それは旦那さまと見つめあい、長居時間優しく撫でてもらえる、2人だけの時間。
彼の腕を枕代わりに、顎を乗せて撫でてもらうのがとても幸せそうです。
幾度の危機を乗り越えてきたロク… 険しい山々を互いに助け合い、越えた分だけ、今までに感じられなかった、
ロクと私達の深い信頼関係と絆が芽生えています。
そして、今を大切に後悔せず生きるロクの姿に、毎日私達は多くの事を学び続けています。

一緒に見上げた桜の足元から、可愛い白い花々が咲き乱れ、大好きな旦那さまと一緒に、
春の訪れを楽しむ昨日の写真です♪

2011.04.17
3度のお着替え

今日の日中は、自分でも良くこなしたな~と思うほど、慌しいスケジュールでした。
そのシーンに合わせて3度もお着替えするほどでした(笑)

先日も書きましたが、友人『すがた誠』さんが、練馬区長選に出馬します。
本日その事務所開きがあり、友人とお祝いに行ってきました♪♪♪

彼は「区民が作る公約」に沿っての活動を約束してくれています。
今回この様な大震災を機に練馬区も多くの事を見直さなくてはならない大切な時期に差し掛かってるところです。
その中で、私の1つの提案として、動物達も受入れてくれる、避難所や一時対応施設・ペットショップや動物病院などの連携など、
練馬からいち早く発信・制度を確立し、多くの自治体の見本となるような区作りをして欲しいと提案しています。
練馬区民の皆様で、彼に伝えて欲しい事がありましたら、私に直接連絡を下さい。
責任をもって本人に伝えさせていただきます。

2011.04.13
領収書

東日本大震災による 『緊急災害時動物援助本部』の義援金の領収書

 

先日店頭にて被災動物達への義援金募金を設置させて頂き、38名の想いと絆を4月3日に納付させて頂きました。
その領収書が本日届きましたので、お知らせ申し上げます。

 

 

2011.04.11
薬草パワー

皆様選挙投票に行かれましたか?
新!都知事の行方が大変気になるMIDORI店長です。

その後のロクですが~
前回の危機的状況で多くを学びましたので、それを活かし早め早めの対処をしたこともあってか、今日は少し良い方向です。
先程、桜の写真を撮った、我家の目の前のちょっとした原っぱに旦那さまと一緒に、ロクを連れて行きました。
健胃、整腸、解熱、利尿の効果があると言われている、新芽のタンポポを食べてもらう為です。
彼らが持つ本能底力と大地のみなぎる力を信じ、放してみると~
思惑通り自らしっかりタンポポを食してくれました(嬉)
写真はその時の様子です。
その後排泄にも良き影響が現われ作戦成功です(嬉X100)
西洋医学&東洋医学を上手く取り入れながらの『ロクの救出作戦』を毎日夫婦で極秘会議を開いています(笑)

たんぽぽや何々の食材がいいからと言って、与えすぎはかえって体に負担をかける事もありますので、お気をつけ下さいね。

2011.04.10
再発(涙)

ロクの体調が80%前後まで回復傾向にあるとお伝えし、美しき桜との念願の写真も撮る事ができましたが・・・
残念な事に、7日の夜からうっ帯が再発。
昨夜から排泄がでなくなり、合わせて食欲もありません。
1日1回の点滴から1日2回に変更し薬の量も増やし様子を見ているところです(涙)
先日80%は良くなったものの、残りの20%を油断しないで下さいと言われた先生の言葉通りになってしまいました。
ロクの場合は、年齢の事もあり、盲腸の働きが全体的によくありません。
体内水分と食事の内容・蠕動運動の何かが1つでもバランスを崩すと、再発してしまうのです。
うさぎの盲腸の全長は約40cm(中型種)
現在私の手で確認できるだけでも、10cm近い、盲腸のうっ帯物が確認できます。(図の26番)
うっ帯を起す事で、腸の動きが悪くなり、異常発酵を起します。
そして毒素が生産され、体内全体に悪影響を及ぼす悪循環が起こるのです。
そして尿が出なくなれば、腎不全を起こし始めている大変危険な状態なんです。
皆さんうっ帯は本当に油断できない、怖い病なんです(涙)
 
日頃からうさぎさんのおなかの柔らかさを手で覚えておいて下さい。
普段から自分の手に記憶しておくと、体調変化の発見も素早くできます。

一生懸命になりすぎて、強くいじりすぎないように、どうぞお気をつけ下さいね。
嫌がるようでしたら無理して行わないようにして下さい。

2011.04.09
FACEBOOKへ
FACEBOOKへ
月別アーカイブ
お問合わせ 電話070-6521-0421
ページTOPへ