東京都練馬区でうさぎ専用のペットホテル(うさぎホテル)、うさぎ関連商品の通販を運営しています。

Rabbit Islandの仲間達

Rabbit Islandと供に歩んできた家族を紹介致します。

Paspy(パスピー)(Mini Rex Buck)
お誕生日

2014年4月17日

プロフィール

お盆繁忙期真っ只中、2014年8月10日~17日にご利用頂きました新規のお客様が手放したいとの事で・・・
家族会議の末、里親として迎えたPaspy君。

チェックイン時には女の子と伺っていましたが、こちらでボディーチェックをした所、男の子と断定(笑)
以前はひなたちゃんと言う名前でしたが、我が家に迎えるにあたって、8月17日からPaspy(パスピー)君に改名し里親となりました。
現在2代目看板ボーイとして、そしてMIDORI店長の公認!彼氏(^^)として、皆様をお出迎えしております。

先代のレッキス達の長所を1つづつ持ち合わせた様な、物怖じしない寛大な心と大変賢く知能数も高く、常に向上心溢れた前向きな性格。
そして誰の手もご機嫌よく舐めては、来客の方々を歓迎する優しい性格の持ち主です。

皆様のご来店をPaspy君共々お待ちしております。

ロク(Rex Doe)
お誕生日

2002年6月26日

お月様に帰った日

2011年11月29日

老衰 家族見守る中 16時35分

プロフィール

父親がブル・母親がさくら・姉妹にチョロをもつロク。
顔立ちは父親似で、性格は母親に似。愛情の独占欲が強く、竹で割ったような性格で、黒白はっきりタイプ。我家で産まれながらも、幼少の頃は違う家庭で育ち、事情があって我家に戻ってきたロク…(涙)
戻って来た当初…股関節脱臼をしている事が判明し、骨とう切除をする大手術を…
若き頃はいろいろと苦労をしたロクでした。
まるちゃん初め仲間達があたたかく迎いいれてくれた事で、心閉ざす事無く元気に生活を送る毎日でしたが、亡くなる1年前から重度のうっ帯を繰り返し、自宅点滴をする闘病生活でした。
最後の最後まで大好きなお野菜・りんごを食べ、私の腕の中で生涯を終えました。

チャコ(Rex Buck)
お誕生日

2000年11月28日

お月様に帰った日

2011年3月7日

(うっ帯による急性腎不全) 9時

プロフィール

美しいチョコレートの毛並みを持つ、平和主義で優しさ溢れ、とてもフレンドリーで明るい性格の持ち主。
10歳越えで、Rabbit Islandの看板息子として頑張る日々でしたが、
うさぎ年の2011年3月7日に10歳3ヶ月の人生に幕を閉じました。
この10年の健康の秘訣は、毎晩大好きなロクとデートをするのが元気の源。
デート中はお互い寄り添いながら、毛づくろいしあうのが、毎日の愛情確認の日課でした。
美人のロク存在が彼の生きるビタミンになっていました。亡くなる1日半前…突然体調を崩し他界。ロクと深い悲しみに絶える日々でした

まるちゃん(Rex Buck)
お誕生日

1998年12月25日(クリスマス)

お月様に帰った日

2005年11月13日

慢性腎不全により、家族見守る中、21時に

プロフィール

Rabbit Islandのロゴに使われている~まるちゃん
とても穏やかで優しい性格で、誰とでも、どんなうさちゃんからも好かれ慕われるカリスマ性のある素晴らしき子でした。 来客時には玄関先までの送り迎えをするのが日常業務で、Rabbit Islandの看板息子&営業部長として当時大変有名でした。
オフ会の時は、ご参加頂きました1羽1羽に自ら挨拶周りをするホスト的存在でもあり、そんな噂を聞きつけ、全国にファンがいるほどでした。 2005年11月13日の永眠を知ったファンの方々から、お花が全国から届き部屋中がお花で埋め尽くされるほど、 彼は多くの人々の心に何かを残した、カリスマ性のあるうさぎだったと思います。

今のRabbit Islandがあるのも、彼の存在なくしては語れない、とてつもなく大きな存在でした。

ラッキー(Rex Buck)
お誕生日

2000年3月3日

お月様に帰った日

2008年2月28日

(急性腎不全)家族見守る中、17時

プロフィール

私が携わったうさちゃんの中で、これほどに非の打ち所のない素晴らしき性格の持ち主は見た事がないといえるほどの、 抜群の性格の持ち主と運動・知能数がとても高い子でした。まるちゃんが亡くなった後は、誰が教えたわけでもなく、 まるちゃんの接客業務の引継ぎ…を翌日から始めた学習能力の高さに驚かされました。2階への階段の登り降りが大のお気に入りで、 時々ベットルームの上で休憩している愛らしい一面も(笑)。美しいオレンジ色のファーを持つ、Rabbit Islandの縁の下的な存在でした。
Rabbit Islandの記念すべ開業日2月28日に、お月様に帰っていった、いろんな意味で深い絆で結ばれあったラッキーでした。

Qちゃん (Rex Buck)
お誕生日

2000年4月4日

お月様に帰った日

2007年3月18日

(うっ帯による腎不全)家族見守る中、3時45分

プロフィール

少々気が小さい臆病な所とぶきっちょな一面がありながらも、自分の意思は曲げない、なかなか面白い性格の持ち主。なぜか?!いつもラッキーにライバル心を燃やすQちゃん(笑)目が合うたびに威嚇するのが毎日の日課(笑)しかしながらリーダーである、まるちゃんには、憧れの存在だったようで、相当崇拝していましたね。ご機嫌がいいと、首繰りをしながら小刻みにジャンプする個性的な表現の仕方がとても愛らしかったQちゃんでした。

ブルガリのブル (Rex Buck)
お誕生日

2000年10月5日

お月様に帰った日

2009年8月02日

(腎嚢胞)家族見守る中、 3時28分

プロフィール

我慢強く・物静かでいつも皆を見守る、落ち着いた紳士的存在だったブル。
さくらちゃんの旦那さんでもあり、チョロとロクの父親でもあります。
どんな時でも心乱さず、冷静な物事の判断ができる性格から、皆の兄さん的位置づけ。
平和主義のチャコとの相性がいいようで、いつも向合って男談義を楽しむのが日々でした。美しいブルーのファーを持つイメージから、ブランドのブルガリから名前をつけたのが由来。

さくら(Rex Doe)
お誕生日

2000年10月5日

お月様に帰った日

2009年1月28日

老衰 家族見守る中、4時30分

プロフィール

お色気たっぷりのさくらは、我家のレッキス達にアイドル的な存在。お泊りにきた多くの男の子達も魅了する程、モテモテの美人うさぎで有名でした(笑)恋の駆け引きが大好きで、相手をその気にさせるのが、得意技(笑)。唯一心を開き彼女が憧れていたの相手が、カリスマまるちゃん。彼の傍にいる時が彼女の一番の幸せな時間。しかしながら、(まるちゃんは体が弱かったので)ブルと結婚し、4羽の子供を出産。そのうちの2羽チョロとロクを育て上げた、母親として真の強い一面も見せる女性でもありました。「美人だね~」といわれると、とてもご機嫌なさくらでしたね(笑)

チョロ(Rex Doe)
お誕生日

2002年6月26日

お月様に帰った日

2009年1月24日

(急性心筋梗塞) 家族見守る中、11時

プロフィール

母親がさくら・父親がブル・姉妹がロクといった、美男美女家族で育ったチョロ。
大人になっても母親さくらから方時も離れる事無く、いつも一緒に寄り添いながらの生活。
少し臆病な一面があり、母親のさくらの言う事しか信じないチョロ。
チョロにお願い事がある時は、母親のさくらにお願い伝言すると、必ずうさぎ語で伝達してくえる、面白いコミニュケーションをとるのが日課でした~(笑)
臆病にも関らず、体だけはしっかり4kgもある、我家で一番大きかったチョロ。
母親想いで、いつも彼女の体を舐めては、あたためる親孝行で優しい娘でした。母親がガンで亡くなる、4日前に突然の心筋梗塞で急死… (号泣)母親と供に…骨壷を並べ、最後の最後まで母親の傍にいたい道を選んだチョロでした(涙)
親子して立て続けに亡くしたあの日の事を一生忘れられません…(泣)
BLOG欄の過去BLOG・LOG4の2008年12月5日以降をお読み頂けると、彼女達の姿がそこに書き記されています。

きんたのきんちゃん(Rex Buck)
お誕生日

2000年3月3日

お月様に帰った日

2001年10月19日

(うっ帯による腸ねん転) 家族見守る中、16時30分

プロフィール

犬を追い払うほど筋肉美で男気の強いきんちゃん。誰よりも負けず嫌いな性格(笑)。仲間意識が強く、リーダーまるちゃんをいつも意識し、ボスの座を狙っていたきんちゃん。
一目惚れした美人さくらに~いつも恋のアピールを忘れない、好きな女性には優しさ溢れた一面もあったきんちゃんでした。
その恋も叶わず短い人生に幕を閉じた悲しい思い出があります。

ページTOPへ
?